「風の谷のナウシカ」という映画について

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカのオープニング

世界の文明は「火の七日間」と呼ばれる大戦争により千年前に崩壊しており、今では人間がマスクなしでは生活することができない「腐海」と呼ばれる森が誕生していた。

そんな腐海を一人の少女が探索していた。

少女の名はナウシカ。

普通なら毒の空気である瘴気と様々な蟲がいる腐海に行く者はいないのだが、ナウシカは何かの目的のために探索していた。

そんななか、何かの音が聞こえたので、外を見てみると王蟲に追われている者を発見する。

ナウシカは急いで助け出してみると、追われている者はユパという知った顔であった。

積もる話もあるが「風の谷」で落ち合うことになり、2人はナウシカの住んでいる風の谷にそれぞれ移動する。

しかし、楽しく過ごしたこの日の夜、風の谷ではトルメキア軍の巨大な船が蟲に襲われ墜落する。

こうして、のどかな風の谷が事件に巻き込まれていく。

スポンサーリンク

映画の感想

まず、世界観がすごいです。

人類は自分たちの過ちのために苦しい生活を余儀なくされています。

人類は科学技術により世界を破滅させているにも関わらず、未だに争いを続けている人類の浅はかさがとても印象的です。

現代でも同じように過ちを繰り返しているので、とても「映画の中の話だから」と、現実と切り離してみることができず、とても考えさせられる映画となっています。

ちなみに、風の谷のナウシカは漫画でもあるのですが映画とは内容が異なります。

しかし、時代背景は変わっておらず、こちらは映画よりさらに深い内容となっているため、いろいろと考えさせられることがさらに多くなっています。

映画もすごくよい作品ですが、漫画もすごくよい作品となっているので、ぜひ両方見て頂けたらと思います。

出演者などの情報

ジャンル
  • SFファンタジー
こんな人におすすめの映画 将来起こり得る空想世界を見たい人
公開年 1984年
主な声優島本
  • ナウシカ 島本須美
  • アスベル 松田洋治
  • クシャナ 榊原良子
  • ユパ 納谷悟朗
監督 宮崎駿
(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする