「天空の城ラピュタ」という映画について

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタのオープニング

シータは政府の機関に連行され飛空艇に乗っていた。

食欲もなくなんとなく外を眺めていると、数隻の小型機がこちらに向かい飛んでくる。

海賊ドーラ一家が襲撃してきたのだ。

あっという間に飛空艇に乗り込まれ、シータは窓から逃げようとするが足を踏み外し落ちてしまう。

落ちていく中で突然、石がものすごい光を放ち、シータの体はゆっくりと重力を無視したかのようにゆっくりと落ちていく。

政府の機関も海賊のドーラ一家もこの石と力が欲しいためにシータを捕らえようとしていたのだ。

一方、この後一緒に冒険することになるパズーは炭鉱で働いており、夜食を買い現場に戻る途中にふと空を見上げると光に包まれながら落ちてくるシータを発見する。

こうして2人の少年少女は出会い冒険が始まるのだった。

スポンサーリンク

映画の感想

この映画を見ていると、自分が冒険しているようでハラハラ・ドキドキすることができます。

中だるみがない映画なので、最初から最後までまったく飽きずに見ることができます。

また、この映画は映像ばかりでなく、その時々の状況を盛り上げるための音楽も素晴らしく、「さすが久石譲!」と感心させられます。

この映画はスタジオジブリの作品なのですが、私はスタジオジブリの作品の中で一番この映画が好きです。

この映画が作られたのは1986年ですが、現在でもまったく色あせずに楽しむことができる映画なので、もし見ていない人は「古い映画だから」と敬遠せずに見てください。

私の友人・知人でこの映画を「つまらない」という人は未だに出会ったことがないくらい面白い映画です。

出演者などの情報

ジャンル
  • アクションアドベンチャー
こんな人におすすめの映画 夢を追って冒険をしたい人
公開年 1986年
主な声優
  • パズー 田中真弓
  • シータ 横沢啓子
  • ドーラ 初井言榮
  • ムスカ 寺田農
監督 宮崎駿
(Visited 114 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする