「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」という映画について

ハムナプトラ 失われた砂漠の都という映画

ハムナプトラ 失われた砂漠の都のオープニング

今から3000年前のエジプト。

国王セティ1世にはアナクスナムンという愛人がいた。

この王国にはイムホテップという大司祭がいたのだが、この大司祭イムホテップとアナクスナムンは恋仲となっていた。

この恋は許されないことであり、イムホテップはアナクスナムンを我が物にするため、国王セティ1世を殺害してしまう。

しかし、計画がばれてしまいアナクスナムンは自害をすることになり、首謀者のイムホテップはホムダイという非常に残酷な刑に処せられることになる。

そして時は流れ1923年・・・

スポンサーリンク

映画の感想

王道をいくアドベンチャー映画です。

話の流れがダラダラとしておらず、テンポよく進んでいくので、飽きずに最後まで見れる映画となっています。

たまにコメディが入っているのが、ご飯の箸休めのような役目をしているので、ハラハラドキドキしているときの息抜きとなっています。

また、この映画はアドベンチャー映画ですが、ラブストーリーの部分も含まれています。

特に最後のシーンでは、「それやっちゃう・・・」と何とも言えない気持ちになりました。

つまり、この映画一つで「冒険」「笑い」「恋愛」を楽しめるという、とてもお得な映画なのです。

余談ですが、ハムナプトラはシリーズ化しているのですが、回を追うごとにつまらなくなっているのが残念でなりません。

見るなら初回の「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」を見てください。

出演者などの情報

ジャンル
  • アドベンチャー
  • アクション
こんな人におすすめ 古代の呪いと戦うアドベンチャーを見たい人
公開年 1999年
主な出演者
  • ブレンダン・フレイザー
  • レイチェル・ワイズ
  • アーノルド・ヴォスルー
監督  スティーブン・ソマーズ
(Visited 37 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする