「ダイ・ハード」という映画について

ダイハードという映画

ダイ ハードのオープニング

クリスマス・イブ。

ニューヨーク市警察のジョン・マクレーン部長刑事は、別居中の妻ホリーとロサンゼルスで会うために、リムジンの送迎運転手に依頼してカナトミ商事のビルに向かった。

ここでおこなわれるクリスマスパーティーに出席するためだ。

オフィスで久しぶりに出会った2人は話をするが口喧嘩になってしまい、ホリーはクリスマスパーティーがおこなわれている会場に行ってしまう。

オフィスに1人ジョン・マクレーンが残ってします。

そんなとき、ハンスをリーダーとする武装組織が突如現れビルを占拠してしまうのだった。

スポンサーリンク

映画の感想

ダイ・ハードはアクション映画では王道の映画となっており、アクションスターのブルース・ウィリスを一躍有名にした映画です。

この映画は高層ビルの中だけの空間しか使っていないので、風景がそれほど変化するわけではないのですが、そこをうまくアクションシーンがカバーしているので、逆に世界を飛び回るような映画と比べると緊張感がものすごく伝わってきます。

ストーリーもしっかりとしており、くだらないアクション映画のような「とにかく飽きさせないためにアクションシーンを盛りだくさんにしとけ」みたいな映画にはなっていません。

ストーリーはしっかりしているけど考えるような内容ではないので、何も考えずにアクション映画を楽しみたいときには本当によいです。

ちなみに、敵の親玉のハンス役を演じているアラン・リックマンは、ハリーポッター映画シリーズのスネイプ先生です。

友人に話したら驚いていました。

出演者などの情報

ジャンル  アクション
こんな人におすすめ  派手な銃のアクションを見たい人
公開年  1988年
主な出演者
  • ブルース・ウィリス
  • アラン・リックマン
  • アレクサンダー・ゴドノフ
  • ボニー・ベデリア
  • ウィリアム・アザートン
  • レジナルド・ヴェルジョンソン
監督  ジョン・マクティアナン

(Visited 2 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする