デスペラードという映画について

デスペラードという映画

デスペラードのオープニング

一人の男がバーに静かに入ってきた。

カウンター席に腰かけ「ビールを頼む」とバーテンダーに言った。

「ここのビールはぬるいのしかないぜ」と言うが、男は「温いのは好きさ」と言い、ビールに口をつけた。

この男は話好きなようで、このバーに来る前に他のバーで大変な目にあったこと話し出した。

スポンサーリンク

映画の感想

ストーリーは「殺された恋人の仇を討つためブチョという男を倒す物語」です。

この映画にストーリーを求めてはいけません。

そこがこの映画の見どころではなく、ストーリーは至って単純だからです。

見どころは何と言っても、映画のポスターで「10秒に1人を葬る」と書かれているとおり、とにかく銃を撃ちまくるアクションです。

アントニオ・バンデラスが演じるマリアッチのガンアクションが、ただただかっこいいです。

ギターケースがマシンガンになっていたり、挙句の果てにはギターケースからミサイルまで出ます。

思わず「どんなギターケースだよ!」とツッコミを入れそうになるコミカルなところもあり、笑いも入っているところがとてもよいです。

そして、出演者によるしぐさやポーズがとても印象に残り、単純にかっこいいだけでなくダサい中にもかっこよさがあります。

見たことがない人はぜひ見てほしい映画です。

出演者などの情報

ジャンル
  • アクション
こんな人におすすめ とにかく激しい銃撃戦を見たい人
公開年 1992年
主な出演者
  • アントニオ・バンデラス
  • サルマ・ハエック
  • ジョアキム・デ・アルメイダ
  • クエンティン・タランティーノ
  • スティーヴ・ブシェミ
  • ダニー・トレホ
監督 ロバート・ロドリゲス
(Visited 1 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする