「カリフォルニア・ダウン」という映画について

カルフォルニアダウン

カリフォルニア・ダウンのオープニング

アメリカのサンフランシスコでは、消防局のレスキュー隊員のレイ(ドウェイン・ジョンソン)がヘリコプターで救助活動を行っていた。崖から車が落ちそうになるが見事なチームワークで無事救出することができた。

レイたちは無事に帰還するもネバダ州で地震が起こったため、レイたちはヘリで救助に向かうことになる。

しかし、ヘリで移動中にサンフランシスコで大地震が起こってしまう。なんと超巨大活断層サン・アンドレアス断層がずれてしまったのだ。

サンフランシスコには妻(離婚調停中)と娘がいるが、果たしてレイは無事に救出できるのか。そして、人間はこの緊急事態に対応することができるのか。

スポンサーリンク

映画の感想

地震や津波などの天災映画。

CGによる映像がすごいので大画面で見ると迫力満点な映画です。

「地割れ」「津波」「ビルの倒壊」など、いろいろな災害が起こるのですが、とにかくスケールがデカいです。

ロサンゼルスがメチャクチャになります。ストーリーがどうかの映画ではなく、単純に映像を楽しむための映画だと思います。

「難しいことは一切考えず映像をとにかく楽しみたい!」という方には特におすすめの映画です。

また、日本は特に地震大国であり、今後大地震があると言われています。

この映画のようなことが起こるかはわかりませんが、「こういうこともあり得るんだ」と思って見ると、また一味違った映画の見方ができると思います。

出演者などの情報

ジャンル
  • パニックアクション
こんな人におすすめ 迫力ある災害の映像を見たい人
公開年 2015年
主な出演者
  • ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)
  • ウィル・ユンリー
  • カイリー・ミノーグ
監督 ブラッド・ペイトン
(Visited 16 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする