「ルパン三世 カリオストロの城」という映画について

ルパン三世 カリオストロの城

ルパン三世 カリオストロの城オープニング

ルパンと次元は国営カジノからまんまと大金を盗み出した。

「札束のシャワー」を浴びながら浮かれていたルパンから「全部捨てよう」と驚くべき言葉を次元は聞く。

このお札はすべて偽札で、裏の世界では有名な「ゴート札」だという。

これによりルパン一味の新たな仕事はゴート札となり、ゴート札の製造元と噂されているカリオストロ公国に向かうことになる。

こうしてカリオストロ公国に入国することになったルパンたちだが、突然後ろから猛スピードでウエディングドレスを着た女性が運転する車と、見るからに怪しい者が乗った車が走り去っていった。

女好きのルパンは女性に加担することになる。

スポンサーリンク

映画の感想

ルパン三世ファンでなくても面白い映画です。

映画やテレビの特番で放送されたルパン三世シリーズはたくさんありますが、私はこの映画が一番好きです。

この映画の監督・脚本は、アニメ界の巨匠、宮崎駿なのですが、宮崎駿というスパイスがルパン三世という食材のうまさを引き立たせており、カリオストロの城という素晴らしい料理を完成させています。

この映画は笑いあり、アクションあり、シリアスあり、感動ありなど、実に様々な場面を見ることができます。

本当にストーリーがしっかりと考えられており、テンポよく流れていくのでまったく飽きませんし、私にとっては今見ても現代の映画と比べてまったく見劣りしない映画のひとつです。

この映画のラストシーンで「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」というセリフを銭形警部が言うのですが、映画を観た後のこの言葉はとても深い言葉です。

ちなみに、その他にもこの映画には名セリフがたくさんあるので、あなたの一番を探してみてはいかがでしょうか。

出演者などの情報

ジャンル
  • アクション
  • コメディ
こんな人におすすめの映画 とにかく面白いアニメを見たい人
公開年 1979年
主な声優
  • ルパン三世 山田康雄
  • 次元大介 小林清志
  • 石川五ェ門 井上真樹夫
  • 峰不二子 増山江威子
  • 銭形警部 納谷悟朗
  • クラリス 島本須美
  • カリオストロ伯爵 石田太郎
監督 宮崎駿

(Visited 52 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする